シェアリングバッテリー導入事例:GAIA

本記事ではGAIAパチンコ店へのPowerNowのシェアリングバッテリーサービス導入事例を紹介します。

 

<GAIA> 

GAIAは全国各地で店舗を展開しているパチンコ業界の大手企業です。「ガイア」、「メガガイア」、「ガイアネクスト」等の名前で東京都内に20店舗以上、全国で100店舗以上を構えています。地域密着型店舗を目指し、地域の行事に積極的に参加しています。

<PowerNowバッテリー設備>

全国各地のGAIA店舗での設備の導入を実施しており、気軽にレンタルが出来ます。 

GAIAのパチンコ店は総じて店舗面積が広く、お店の入り口もいくつかあります。一店舗当たりに複数のレンタル設備の配置をすることで多くのお客様にご利用いただいています。 

お店ごとに設備が効率的に運用されており、設置店が支払う毎月のわずかな電気費用を差し引いても大幅な黒字と言えます。

<レンタルバッテリー導入を通して>

パチンコ店はエンタテイメントを提供するお店なのでパチンコの台が設置されているスペースが一番人の注意を引きます。そこでレンタルバッテリー設置店舗ではお店の入り口付近や受付カウンターの近くなどに設備を設置することによりユーザーの目を引くなど配慮がなされています。 

パチンコ店の利用客層は幅広く、若い世代から年配の方まで簡単にモバイルバッテリーをレンタルできるPowerNowのレンタルバッテリーサービスは非常にマッチしていると言えます。

 

PowerNowは多数のサイズの設備ラインナップを取り揃えているため、様々な施設での運用に対応可能です。 また過去には設置場所にちなんだキャラクターなどのラッピングを施した実績もあり、高い宣伝効果を付与することができます。 

レンタルバッテリー設備の導入を検討されている店舗様はぜひPowerNowをご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です